青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯5「特級呪霊-太陽の塔-との邂逅」

こんにちは。 FIREラボのひこすけ(@hiko_fire)です。

貯金0円だった25からFIREを目指し始め、28(2021)で退職、杵築市でサイドFIRE生活を始めました。

 

そうだ、青春18きっぷの旅に出よう

と急に思い立ってしまったので、

「思い立ったらすぐ旅に出られる」「休みを気にせず長期間旅ができる」

というFIRE民のメリットを活かして旅に出たひこすけ氏。

 

この旅をコンテンツにしないワケにはいかぬということで、思い出がてら手記を残していきます。

「FIRE達成したらゆっくり旅に出たい」

「FIRE民ってどんな生活してるの?」

といった方に役立つ記事になれば。

 

5日目の記事です。1日目はこっち↓

青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯1「人の細道、猫の細道」

 

思い出たち

27歳400万でセミリタイアしたゆうすけさんと万博記念公園で合流

大阪に行くよとツイートしたところ、僕と同じタイミングの2021年に、これまた同じく27歳400万で退職されたゆうすけさん(@oretekisokuhou1)からお誘いが!

万博記念公園とオフ会をダブルで楽しめるってことで、いざ太陽の塔へ!

 

と思ったけど雪降ってるやんけ

これはアカン。外を出歩くのは寒すぎる。

ってことで併設されるショッピングモールに緊急避難。屋内あったけえ〜。太陽の塔は中から見さしてくれ〜。

 

とりあえず天候が落ち着くまで中をうろうろ。

その間もFIREの話をしたり、本屋をぶらぶらしながら「どんな本読んでる?」「この本おすすめ」みたいな会話を繰り広げる我ら。

意識高いな。今日が正月明けの平日の昼間であることを除けば。

 

いざ展示室(EXPO’70 パビリオン)へ

よく考えたら展示室は屋内じゃね?

ってことでとりあえず当時の万博資料を見学。

 

ディズニーランドより広いかなーとか言って検索したら、万博記念公園の方が6倍くらい広くてワロタ。

 

しかし規模のデカさも去ることながら、当時はあれだけ世間から否定されていた岡本太郎氏が、これだけの国家プロジェクトの中枢までくるってすごいなと。

孤独に己の価値観を信じ、磨き、その結果ここまで成果を残すなんて並大抵のメンタルじゃ無理ですわ。

 

しかしそれを補って余りある『自由な生への渇望』があったのかな、なんて夢想しつつパビリオンを見学。

 

ここで一旦CMです(ΦωΦ)




コンパニオン衣装がkawaii

いい。すごくいい。めちゃ写真撮ってもうたわあ……。

 

スーツスタイルは色褪せないし、この時代のデザインは一周回って今のマテリアルデザインやミニマルデザインに調和するから心地よい。

 

休憩がてら昼食…ってやばい!

パビリオンをじっくり1時間以上かけて見学したので、朝のショッピングモールに戻り昼食。

そして事件は起きたのです。

 

のんきにつけ麺を注文して待ってたんだけど、改めて太陽の塔の予約メールを見たら

『20分前に集合してください』

とか書いてる。

 

え、もう30分前なんだけど。

今つけ麺注文したばっかりなんだけど。

 

ゆうすけさんも気づいてなかったので、二人してダッシュで食べて、一応受付にも遅れる旨を電話。

まあ結果的には「わざわざありがとうございます〜」とか言われて余裕だったからよかった。

みんなは気をつけるんだぞ!

 

特級呪霊 -太陽の塔- との邂逅

さあ気を取り直して、太陽の塔の内部へ。

 

なんとも奇抜で畏怖を感じさせ、どっしりと構えているのにどこか安心できないデザインは恐れ入る。

 

生命エネルギーを感じさせる様子は、氏の「芸術は呪術である」という言葉と組み合せるとまさに呪霊だと思った。

 

 

そうやって語りたくなるほどには刺激貰えたかな。

 

展示の話をすると、生命の樹をモチーフにしてたり、塔の下を過去、上を未来と仮定してる感じはオタクが好きそうな設定で楽しかった。

僕なら更に右手と左手にも設定を盛り込んじゃうなと思ったけど、そこはあえて入れなかったのかなあ。

 

ゆうすけさんとフードコートでMTG

そしてここから第2ラウンド。

ゆうすけさんと今後の発信内容やSNS運用、書籍を出すとしたらどんな内容かなどを語った。

 

ちなみに、気づけばフードコートだけで4時間に渡る会談となっていたのはさすがに笑った。そりゃ喉も枯れるワケだ。怒涛の喋りだったもんなあ。

 

ゆうすけさんとは学年はおろか退職年まで同じ、極めつけは二人とも低資産で退職ということで、お互いに超有意義な議論ができた。

 

特に興味を惹かれたのは、資産400万で退職を決意した根拠の話。

詳しくは彼のブログやYouTubeで語られると思うけど、固定費の圧倒的削減や乾くことのないチャレンジ精神が、それを可能にしたんだなと強く実感。

お互い負けてられねえな。

ここで一旦CMです(ΦωΦ)




費用とか

  • 移動:2h(太陽の塔まで)
  • 費用:¥5,800
  • 読書:0冊

移動は大阪駅付近のドミトリーから万博記念公園の往復。

ゲストハウス代を含む(1泊1,290円。西成ではない)18きっぷ代は含まない。

太陽の塔などの料金を含む。

さあ、旅もいよいよ終盤戦。

ぶっちゃけ早く自宅で寝たいハルヒの聖地と広島観光が楽しみだ!

 

関連記事

青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯1「人の細道、猫の細道」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯2「オタクが高じたってレベルじゃねえぞ」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯3「姫路城になんて絶対負けないんだからっ…!」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯4「このためなら働いてもいい?」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯5「特級呪霊-太陽の塔-との邂逅」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯6「なるほど、そりゃ文句も言いたくなるわ」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯7「広島で大人の修学旅行」

 

以上、FIRE満喫しつつラノベ作家&神絵師を目指すひこすけ(@hiko_fire)でした!

Have a nice FIRE!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)