YouTubeもやってます(クリックでチャンネル表示)

青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯3「姫路城になんて絶対負けないんだからっ…!」

こんにちは。 FIREラボのひこすけ(@hiko_fire)です。

貯金0円だった25からFIREを目指し始め、28(2021)で退職、杵築市でサイドFIRE生活を始めました。

 

そうだ、青春18きっぷの旅に出よう

と急に思い立ってしまったので、

「思い立ったらすぐ旅に出られる」「休みを気にせず長期間旅ができる」

というFIRE民のメリットを活かして旅に出たひこすけ氏。

 

この旅をコンテンツにしないワケにはいかぬということで、思い出がてら手記を残していきます。

「FIRE達成したらゆっくり旅に出たい」

「FIRE民ってどんな生活してるの?」

といった方に役立つ記事になれば。

 

3日目の記事です。1日目はこっち↓

青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯1「人の細道、猫の細道」

 

思い出たち

姫路駅周辺の繁栄具合に屈服する朝

あれ? 姫路駅周辺ってこんなに栄えてんの……?

いや正直舐めてました。ノーマークすぎて考えたこともなかったんだけど、こんなに活気があるなんて。

 

おすすめのラーメン屋へ

例のごとくフォロワーさんおすすめのグルメを食しに。

たくさん歩いてるからかお腹もすいてたので、まずは腹ごしらえがてら城下町を歩く。

 

しかし道中の店がほとんど正月休み。これはもうお決まりのお休みパターンかと覚悟しながら向かうと……

なんと営業している!!!

 

てことでこれまたおすすめの『背脂まみれ(最強のやつ)』を注文。

はい違法。背脂のオーバードーズで脳が喜んでた。

麺は卵多めの配合で割と中華麺に近い感じの細麺。福岡の細麺とはまた違った感じでうまい。

座席数多めでなかなか出てこなかったので「ベジファースト♪」とか思いながら高菜をボリボリ食べてたらお腹ぱんぱんになってしまった。

ここで一旦CMです(ΦωΦ)




いざ攻略、姫路城

いつものルーティンに存在しない昼食を摂ったせいか、少しばかり体が重い。なんとか鞭を打ちながら姫路城を目指す。

しかし……すぐそこに見えてるのになかなか着かねえ! これもしかしてお城のエリアめちゃくちゃ広いのでは?

 

今まで見たお城はここまで広大なスペースを維持していなかったので、正直舐めてたなと。

実際に歩いてみないと分からない感覚ってあるなあと、旅の良さを実感した。

 

ようやく入口らしき門に着いたんだけど……

 

なんかでけえ! 魔王城か?

 

今まで見たどの城よりも威圧感のある存在にただただひれ伏すしかないひこすけ氏。

くっ……姫路城なんかには絶対に負けないんだからね……っ!

 

姫路城天守を攻める

入場料1,050円を支払い城内へ入城。

こういうのは創作をやる上で立派な経費になるので領収書もしっかり取っておく。

 

あ、今度姫路城に行く人にアドバイスなんですけど、冬はスリッパを持っていった方がいいです。

基本的に天守の中は土足禁止なので、足がキンキンに冷える。足が凍るかと思って途中から集中できなかったっすわ……。

 

しかし城内の道はかなり入り組んだ構造になってるし、途中でわざと下り坂を作ったりしててよくできてるなあと感心。

 

天守の中はそりゃあもう立派で気圧された。

地下を含めて6階建てってなんやねん。江戸時代ぞ??

 

数々の労働者が、それこそ血と汗と涙を流しながら奴隷のように働かされたのかなあなんて嫌な想像をしてしまう。

いやそんなことはなく誇りをもって働いてたかもだけど。どうなんでしょうね、当時の労働観って。

 

姫路城内で気になったやつ

この景色を見て藩主は何を思ったのだろうか

町を一望できるこの圧倒的な景色。

果たしてこの景色を見て、彼らは幸福だったのだろうか。

そんなことをつい考えてしまう。

 

まあでも異世界ファンタジーでハーレム形成しながら敵国を退けるなんてのも見てて楽しいので、あながち悪くないのかな、なんて思ったり。

いやそんなに単純じゃないけどねえ……。

 

武具庫・武具掛けに萌える

えっ、やば。

ここに銃とか槍とか剣とか掛けるんでしょ?

男の子が大好きなやつだ♡

 

いやー創作にめちゃくちゃ役立ちそうな資料が手に入ってしまった。来てよかった。

 

お皿が一枚…二枚のアレだ!

どうやら有名なアレの元ネタは姫路城だったらしい。知らなかった。

 

色々あって「高い皿やから割るなよ!」

って言われたのに、結局井戸に落とされた女性が、その皿の枚数を一枚ずつ数えるという話。

あんまり酷いことすんなよという教えかな?

 

千姫ちゃんかわいい

夫の幸せを願いすぎたあまりに神社まで建ててしまうという、若干重め一途でかわいい女子こと千姫ちゃん。

こういうエピソードは何かと使えそうだなとしっかりメモw

創作ネタを探しながら旅するのって、もしかしてかなり楽しいのでは??

ここで一旦CMです(ΦωΦ)




おすすめグルメ2連発

フォロワーさんから色々とおすすめを教えて貰ってたので、駅に向かいがてら回収していくかー!と。

アーモンドトースト@はまもとコーヒー さん

 

なにやらアーモンドトーストなる甘味が有名とのことで、おやつがてら喫茶店へチリンチリン。

持ち帰りとかはなかったので、せっかくだしとコーヒーを飲みながら1万歩以上歩いた足を休憩させる。

 

頂いたのは、アーモンドトーストとオリジナルブレンド。

カリカリで香ばしいアーモンドと、砂糖でコーティングされたトーストがうまー。

疲れた体に染み渡る……。

コーヒーも今まで飲んだことのない、ほのかな酸味と苦味と甘みが調和された風味で美味しかった。酸味って苦手なイメージだったけどこれはいけるじゃん。また飲みたい。

 

たこやき@たこまる さん

間髪入れずにたこ焼きを貪りに。

 

大阪へ入る前にフライングしてしまった。

でもたこ焼きはカリカリとろふわで、ソースもコクのある甘みでうまー。

うっかり熱々のやつを一口で食べてしまって、一人でほふほふさてしまうという恥ずかしさよ……。

 

ほふほふしても一人

 

姫路城でHPを使い果たしたので大阪へ直行

当初は神戸で豚まんを食べつつ、西宮で涼宮ハルヒの憂鬱なるアニメの聖地巡礼をする予定だったのだが……。

 

気づけば姫路城&城下町で一日過ごしてしまった。

 

まあこういうのもアリだよね。想定してなかった発見もたくさんあったし。

 

てことで今日は大阪のゲストハウスへ17時すぎにログイン。

無事に5日のライブに間に合わせられて良かった。

途中で見たビル。悪の組織かな?

 

明日のライブは元々2021年の5月に開催予定だったんだけど、スタッフにコロナ陽性者が出たとかで延期になったやつ。

前回は大阪まで行ってたのに当日中止になり、男二人で謎の大阪旅行になってしまったのよね。

今度こそ頼むでえ……www

ここで一旦CMです(ΦωΦ)




費用とか

  • 移動:1.5h
  • 費用:¥3,500
  • 読書:1冊

移動は姫路から大阪までだけ。今日だけ見たら割高だけど、トータルでお得なので問題なし。

費用はゲストハウス代を含む(1泊1,290円。西成ではない)18きっぷ代は含まない。

本は電車では少ししか読んでないけど、これから寝るまで読む。

 

ちなみにスマホで下書きから投稿までしてみたけど、まあいけるっちゃいけますね。指は疲れるけど。

まさかスマホ一つでノマドワーカーみたいなやつになるとは。

 

関連記事

青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯1「人の細道、猫の細道」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯2「オタクが高じたってレベルじゃねえぞ」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯3「姫路城になんて絶対負けないんだからっ…!」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯4「このためなら働いてもいい?」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯5「特級呪霊-太陽の塔-との邂逅」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯6「なるほど、そりゃ文句も言いたくなるわ」 青春18きっぷ山陽地方の旅 ♯7「広島で大人の修学旅行」

 

以上、FIRE満喫しつつラノベ作家&神絵師を目指すひこすけ(@hiko_fire)でした!

Have a nice FIRE!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)