【実体験】会社を辞めたいと思った時に僕がやった3つのこと【ブログで紹介】

【実体験】会社を辞めたいと思った時に僕がやった3つのこと【ブログで紹介】

こんにちは、FIRE目指して副業中のひこすけ(@hiko_fire)です。

きっとこのページにたどり着いたということは、

「会社を辞めたくて仕方がない……」

「どうにかこの状況を打破したいけどどうすればいいんだ……」

と悩んでいるところだと思います。

 

なぜ分かるかというと、僕も同じようにしんどくてたまらない時期を経験したから。

当時の僕は辛すぎて日々泣きながら会社に行っていたので、どうにか解決できないかとネットで検索しまくっており、同じように色んなサイトやブログを見ました。

そして同じような状況の人がいないかを探しまくり、その結果なんとか今はマシな生活にすることができました。

 

このような経験をもとに、このページではそんな僕と同じような状況のあなたを救うべく、

「会社を辞めたい……つらい……と思った時に僕が取り組んだこと」

をまとめてみました。

 

もちろんみんな同じ状況ではないので、「それは無理」ということもあるかと思います。

しかし、当時の僕を救ってくれた色んなサイトのように、僕もあなたを救う手助けができればと思います。

※一部のサイトによくある、高額な情報商材などを売りつける気はありませんのでご安心ください 笑

 

3つのステップを知るとどう変われるか?

冒頭でお話した通り、僕は当時とにかく辛くて、「一刻も早く会社を辞めたい(号泣)」という精神状態でした。

そんな中、ネットで調べてとにかく色んなことを試してみたら、なんとか生活が楽になってきたんですよね。

 

なので僕が実践してきたことを共有することで、辛い思いをしているみんなの参考になればと一旦整理したワケです。

これを更に「こうすればもっとスムーズにいく!」という順番に整理して3つのステップに分けてみました。

 

この3つのステップを読んでもらえれば、

  • とりあえずの会社生活を楽にする方法
  • 会社を辞めるべきか、転職すべきか?
  • 良い人生を歩むために何をすればいいのか?

が分かるハズ。

少なくとも僕はその辺が分かったので、独立に向けて着々と準備をすすめられています。

あなたもどうか、自ら命を投げ出したり、急に会社を辞める前に、一度以下のステップを試してみることをオススメします。

ステップ1|ひとまず会社生活を楽にする

たぶん、あなたの現状は「会社生活がとにかくつらい」という状況だと思います。

僕も同じくメンタルが最悪な状態で、布団から立ち上がれないレベルに病んでしまっていました。
そこで実行したのがこちらにまとめた4つのことです。

  • シンドすぎる日はとにかく休む
  • 会社の保健師(保健室的なところ)に相談する
  • 上司にも相談し残業を減らしてもらう
  • 異動願いを出す

まずはこれらを実践することで、結果的にマシな生活を手に入れることができました。

順番に、僕の超シンドいエピソードを交えつつ解説します。

 

しんどすぎる日はとにかく休む

当時は1年目なのに残業が40、50、60と増えていき、毎日会社を出るのは9時、10時。

それからバスや電車に乗って帰宅するのは11時頃でした。

 

突発的に忙しいならまだしも、1年中こんな状態だし、先輩や上司はもっと残業をしている。

つまりこのまま会社で働いても将来はこの先輩たちと同じ……。

そんな絶望を毎日見ていたので、日に日にこんな生活を一生続けるなんてゴメンだ……早く抜け出したい……。
という状況になっていきました。

 

そんなある朝、メンタルが最悪な状況になり、とうとう布団から立ち上がることもできないレベルに。

そこで僕は仕方がないので会社を急遽休むことにしました。

 

これがかなり効いたのか、翌日以降は少し気が楽になったんですよね。

(水がコップから溢れそうだったけど、休むことによってスポンジが少し吸い取ってくれた感じかな?溢れなくて済んだみたいな。)

あと、指導担当の先輩や上司も少し気にしてくれるようになりました。

 

気づき
  • 一日休めば、少し気が楽になる。
  • 周りも心配してくれる。

 

会社の保健師(保健室的なところ)に相談する

幸いにも会社には保健室的なところがあり、保健師の先生に相談できる体制がありました。

僕の場合、同じ課に保健師の先生と面談をしている先輩が居たので、その方にとりあえずメールで相談。

すると速攻で先生を紹介してもらったので、すぐにアポを取って相談することにしました。

 

当時は先輩が厳しくスケジュール管理をしてくるヤツ人だったので、昼休みにこっそり相談しにいくことに。

その保健室では女性の先生が優しく相談にのってくださり、主にストレスとの付き合い方のアドバイスをもらいました。

それによって自分のメンタル管理がうまくなったのはすごくありがたかったですね。

 

ただし仕事量に関する調整となると、病院で診断書を貰ったりということになるので、

「まずは上司に相談してみましょう。」

ということに。

 

入社1年目だし、どうすればいいか分からない自分に、「上司に相談すればいいよ」というアドバイスをくれた保健師さんには本当に感謝です。

 

気づき
  • 保健師の方に相談してみよう
    (会社の制度を要確認)

 

上司にも相談し残業を減らしてもらう

今度はいよいよ、上司に相談することに。

保健師の方が「上司に相談してもいいんだよ」と教えてくれていたので、自信をもって?相談することができました。

 

タイミング的にちょうど「半期に一度の業務面談」があったので、そのタイミングを狙って相談をすることに。

相談内容としては

  • 残業や新人の幹事が重なって辛かった
  • 更に指導役の先輩がものすごく苦手で辛い
  • 保健師にも相談した(これめちゃくちゃ効いた)

というのを結構具体的に言いました。

 

その結果……

残業や新人の幹事が重なって辛かった

→ どのくらいまでなら残業を許容できるか?と聞かれたので、とりあえず1日に1~2時間くらいの残業なら耐えられそうと伝えたら、本当に残業が1~2時間でよくなった。(仕事量を減らしてくれた

指導役の先輩がものすごく苦手で辛い

→ 指導役の先輩をチェンジしてくれた

という感じで、意外とあっさり状況が変わりました。

 

でも、おそらく一番効いたのが、

「保健師にも相談した」

という事実でしょうね 笑

 

これを言った瞬間「えっ!?保健師さんにももう相談したの!?」って感じでかなり焦ってましたからねw

まあ考えてみればそれもそうで、上司からしたら保健師から指導が入ればマネジメント不足と捉えられますからね~

会社で言ったら税務署や保健所が立ち入り調査にくるようなもんですw

 

なので、上司に相談する時は、

「保健師などに相談した」

という実績をあらかじめ準備しておき、このカードをちらつかせることが効果的ですw

 

気づき
  • 相談すれば意外と主張が通る
  • 保健師カードをちらつかせよう

 

異動願いを出す

そして残業を最大20時間程度に減らすことに成功した僕は次なる一手に出ます。

それが「異動願いの提出」

 

僕の会社では幸いにもシステム上で提出することができるので、「すぐさま異動したい」みたいな項目にチェックを入れて異動の希望を申請しました。

その結果、めちゃくちゃラッキーなことに平均残業15時間くらいの楽な部署へ異動することになったんです!

 

ここは正直運要素が強いのでなんとも言えないのですが、

  • メンタルをやられていてコイツを開発に回すのは厳しそう
  • 保健師にも相談している
  • すぐに異動したいと希望を出している

という状況だったので、泣く泣く楽な部署への異動が実現されたのだと思います。

 

僕が胸を張って言えることでもないのですが、とりあえず異動願いを出すだけでも状況を変えられる可能性があります

今すごく辛い状況なら、やってみるだけの価値はありますよ。

 

気づき
  • とりあえず異動願いを出せば状況を変えられるかも

 

ステップ2|会社を辞めるべきか、転職すべきか?を考える

とりあえず会社生活にも慣れ、残業が最大20時間になった僕は次の行動に出ました。

実際には異動願いを出す前に、残業が減ってすぐにステップ2をスタートした感じですね。

 

始めたのは「会社を辞めるべきか、転職すべきか?を考える」ということ。

 

上司に相談した結果とりあえず残業は減って良かったんですが、うかうかしてたら周りの先輩たちと同じ状況に逆戻りするのは目に見えていました。

そこで僕は

「そもそも自分は会社という組織に向いているのか?」

「あるいは他の仕事・会社なら向いているのか?」

を徹底的に考えてみることにしました。

 

「自分を知る」というヤツですね。

具体的にやったことは2つ。順番に解説します。

 

自分を知る方法1

やりたくないこと・実現したいことを書き出してみる

まずはその辺の紙やノート、スマホでもいいので、

やりたくないこと・実現したいこと

を書き出してみてください。

 

僕はこんな感じでExcelにまとめてたらしいです。

恥ずかしいですけど、参考になりそうなので公開しておきます……w

 

こんな感じで書き出すと「何が問題でどうすればいいのか?」かが良く分かって、かなり役に立ったよ!

 

自分を知る方法2

無料の適職診断を受けてみる

とりあえず書き出したところで、もっと自分を知りたいと思った時に出会ったのが適職診断というものでした。

ようは「あなたはこんな性格・性質の人だから、こんな仕事がいいですよ。逆にこんな仕事は向いてないかも。」ということをある程度診断してくれるツールです。

 

探してみると基本的にすべて無料で使えたので、今度どうすべきか分からない人は試しにやってみることをオススメします。

ネットで簡単に受けられる診断はこちらにまとめているので、参考にどうぞです。

【まとめ】18の職業診断・適職診断を全部体験してみた結果【おすすめは?】

※受けてみたんですが、今後を考える上でめっちゃ役立ちましたね。無料なので受ける価値アリ。

 

自分を知った上で、会社に残るのか?会社を辞めるべきか?転職すべきか?を考える

ここまで紹介した方法で自分を知ったら、次はその診断の結果を使ってどういう仕事に就くべきかを考えていきます

僕みたいに「とりあえず楽になったけど、将来的には間違いなく周りの先輩みたいに社畜になっていくしかない……」となると、必然的に別の道を探す人も多いハズ。

ここでは考え方を3パターンに分けて、将来を想像してみます。

 

安定性を重視し、会社で生き残る道を見つける

自分を見つめ直した結果
安定性を重視したい。

と分かったあなたは、今の会社で生き残る選択肢もアリですね。

僕がそうだったように、現在の職場からちょっと異動すれば残業ほぼゼロの楽な職場があるかもしれません。

 

この道を選んだなら、社内の応募が出ていないか、または他の人に聞き込み調査をしてみるなどをしていく必要があります。

 

今の会社がダメなので転職して別の会社を探す

自分を見つめ直した結果
今の仕事や職場環境があっていない。

と分かったあなたは、すぐにも転職エージェントに登録して次の道を探した方が良いです。

転職にもそれなりに時間がかかるので、その分今の辛い会社に長く居ることになっちゃいますからね。

 

実際僕も転職フェアに参加して分かったんですが、企業によって本当に環境は違います。。びっくりした。

例えば年間休日が僕の会社より5~6日も多かったり、福利厚生で貰える金額が数万多かったり……

入社してからというもの、現在の会社の実態しか知らない僕は愕然としました。

 

こんなに違うんだ……と。

 

こんな感じで会社が違えば労働環境もガラリと変わるので、他の会社を見てみるという意味でもかなり有意義ですよ。

転職フェアの体験記はこちらにあるので、よかったら参考にどうぞ。

【25歳男性の体験談】転職フェアに行ったら世界変わった件【井の中の会社員でした】 【25歳男性の体験談】転職フェアに行ったら世界変わった件【井の中の会社員でした】

 

組織で働くのは合わないので会社を辞めて独立を目指す

自分を見つめ直した結果
会社という組織で働くこと自体があっていない。

と分かったあなたは僕と同じです 笑

今すぐに辞めましょう!……なんてことは言いません。

まずは副業から手を付け、どうすれば個人で稼げるかを探すのがいいですね。

 

電通みたいにヤバい状況ならまだしも、僕の提案するステップどおり試していけば少しは会社での環境が改善されているハズ。

そうなればまずは生活費を会社で稼ぎつつ、徐々に独立する準備を進めていくのがオススメです。

 

実際僕は副業禁止の会社で働いていますが、そんなことは言ってられないのでガンガン副業で頑張ってます。

とは言え正直なところ、生活費はまだまだ稼げてません。

が、とりあえず1~2万は稼げるようになってきた感じなので、これを継続して2~3年以内には辞めようと思っているところ!

 

副業とか言われても分かんない!

という方はこちらにオススメの副業をまとめているので、参考にしてみてください。

FIRE達成の近道になる副業N選【FIREムーブメント】.png FIRE達成の近道になる副業5選【FIREムーブメント】

 

ステップ3 良い人生を歩むために何をすればいいのか?

突然ですが、

あなたが今後やりたくないことは何ですか?

最終的に僕はこの質問を自分にして、「やりたくないこと」を「やらなくて済む」そんな人生を目指そうと決意しました。

 

だってこの生活に甘えてたら、いつまた残業60時間みたいな生活に逆戻りするか分からないもん。。そんなのはイヤだ!

また涙を流しながら通勤したいか?

 

また胃痛や頭痛をこらえながら仕事がしたいのか?

そういったことを僕は自問自答し、より良い人生を歩むための行動を開始しました。

 

具体的にはこんな感じ。

  • お金について
    • 支出をへらす
    • 貯金を増やす
    • お金を稼ぐ
    • 投資で増やす
  • 仕事について
    • 会社の拘束時間を減らす
    • 副業ができる時間を最大化する
    • イヤじゃない仕事を見つける
    • やりたい仕事を見つける
  • 生き方について
    • 自分にとって何が幸せなのかを考える
    • 生活の無駄をなくす

 

少し多いように思えますが、こんな感じのことを一つずつ実行していってます。

もちろん全てを達成しているワケではなく、今も順番に取り組んでいるところです。

 

実はこれらをまとめてのがこの「FIREひこブログ」というワケなんですよね 笑

なので手前味噌ですが、今「会社がつらい。辞めたい。」と思っているなら、まずはこのページの一番上のステップから取り組んでいき、時間がある時にこのブログを読んで貰えれば、少なくとも「つらい」と日々感じながら人生を送ることはなくなるのではと思います。

 

会社を辞めたいときに僕がやったことまとめ

今「会社を辞めたい。つらい。」と思っているなら、いきなりたくさんのことをしようと思っても厳しいと思います。

僕がそうでしたらから。。

なので、まずは現在の環境を変えるところから、チャレンジしてみるといいですね。

 

もしよかったらこのページをブックマークして頂き、各ステップを思い出しながら実行して貰えれば幸いです。

どうすればいいか分からないという方は、ブログのコメント欄や、Twitter(@hiko_fire)でお気軽に相談して貰えればと思います。

(僕もこういうブログに救われたので、その分を恩返しできればと……)

 

では、お互い良い人生になるようがんばりましょう!

以上、FIRE目指して副業中のひこすけ(@hiko_fire)でした!

 

ステップ1に戻る↑

 

このブログの他の記事を見てみる

「FIREひこブログ」トップページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です