YouTubeもやってます(クリックでチャンネル表示)

【娯楽編】FIRE・セミリタイアの聖地『杵築市』レポート【写真あり】

【娯楽編】FIRE・セミリタイアの聖地『杵築市』レポート【写真あり】

こんにちは。 FIREラボのひこすけ助手(@hiko_fire)です。

貯金0円だった25(2018)からFIREを目指し始め、28(2021)でまもなく退職予定です。

 

先日「退職するよ!」という記事↓を書いたばかりですが、早速移住先の杵築市を偵察しに行ってきました。

【決意】28歳・資産900万で5年勤めた会社を早期退職します【決意】28歳・資産900万で5年勤めた会社を早期退職します

 

初の杵築市偵察レポートは、

『住居編』『買い物編』『娯楽編』に分けてお送りします。

 

このページでは娯楽編をお届け!

実際に杵築市へ移住しFIRE生活を始めるひこすけが、お部屋の内見と市街地の下見をした所感をもとに、『娯楽』についてレポートしていきます。

杵築に移住すれば最低限は生きていける訳ですが、人生楽しまないと意味が無い。

ということで、杵築市の娯楽事情をレポートします。

ひこすけ助手

 

この記事を読むと?

1万円アパートに実際に引っ越す人が杵築市を偵察した感想が分かる

 

杵築市の娯楽事情を簡単に言うと

杵築市の娯楽事情

お察しの通り、地方都市にあるような『アミューズメント施設』や『ウィンドウショッピングができるような施設』はほぼ皆無です。

夜の店は……スナックくらいはあるかな?(未確認)

風空(ふぁそら)所長

まあFIREの民は大衆の娯楽に踊らされるような気質ではないじゃろうし、そういうエリアではないと理解して移住するはず。問題はないじゃろ?笑
ちなみにラ●ホテルは市街地から少し離れたところにありました。めちゃ古そうなので別府まで行った方がいいかもw

ひこすけ助手

 

食事

居酒屋やカフェが城下町にぽつぽつある

杵築市の娯楽事情

人間の根源的な楽しみといえば食事。そしてそれを囲みながらの会話。

そんな場を提供するのが居酒屋やカフェですが、都心でよく見る大衆居酒屋やチェーンのカフェはありません。

 

その代わりにアットホームな小料理屋や情緒溢れるカフェが、城下町を中心に店を構えています。

せっかくなので今回の偵察ではそんな飲食店を利用してみました。

 

これがまた新しい出会いをもたらしてくれた。

 

そこそこの地方都市だと大衆居酒屋が多いので、ただ料理を食べて酒を飲んで……って感じじゃないですか。

でも杵築の城下町のお店は観光地ということもあり、雰囲気を大事にしたお店が多い

 

もし家族や友達を呼ぶときには、こういうお店でひと味違った会食を楽しむのも良いなと思いました。

ひこすけ助手

 

自然・町並み

海水浴場や城下町に癒やされる

杵築市の北東エリアは海水浴場になってます。

杵築市の娯楽事情

 

画像のように海の家はボロボロだし観光客は少なそうですが、そのぶん住民は思う存分楽しめそう。

杵築市の娯楽事情

 

今回の偵察では朝と夕方に散歩してみたんですが、これがなかなかよき。

松林と神社(&人の少なさ)が静けさを演出していて、穏やかに過ごすにはぴったり。

杵築市の娯楽事情

 

ちょいと国道を外れるとそこにはのどかな風景が広がります。

杵築市の娯楽事情

風空(ふぁそら)所長

あぜ道を通学する小学生を見かけたんじゃが、なかなかほっこりしたのおw

 

田んぼを眺めつつ木々の影を通っているとなんとも心地がよかった。

まあ夏は虫がヤバそうですがw

ひこすけ助手

 

杵築城を抱える城下町はしっかり観光用に町並みが保存されてるので、ギラギラした広告や看板がなくてすごく落ち着きます。これも散歩コースに入れよう。

杵築市の娯楽事情

 

アミューズメント・お店

カラオケ以外の娯楽施設は皆無

杵築市の娯楽事情

一応スーパーのあるエリアにカラオケ店が一店舗だけあります。
が、それ以外のゲーセンとかネカフェとか、そんな施設はありません。

 

でも杵築に移住するFIREの民がそういう施設を必要とするかと言われると……まあ不要ですよね。

ここに来るからには、他人から与えられる娯楽に甘んじることなく、自ら楽しみを見出していくべきです。

 

趣味用品などのショッピングもほぼ不可能

地方都市であれば、

ちょっと登山用品店に行って現物を見てみようかな♪

ひこすけ助手

なんてことができますよね。

 

でも杵築だと厳しい……というか基本的には無いです。

ホームセンターで揃うもの以外は別の町へ繰り出すしかない。

 

個人的には、好日山荘やモンベルみたいなアウトドアショップと、アニメイトみたいなアニメショップが遠くなるのがちょっと残念ですね。

ウィンドウショッピングをしてイメージを膨らませるのが楽しいんですが。

 

公共施設

最後はその他の公共施設など。今回は一部しか立ち寄ってないので、また詳細はレポします。

 

図書館は市内随一の優良スポット

杵築市の娯楽事情

今回の偵察で一番テンション爆上げだったのが図書館!

まず超きれい。2018年に建て替えられたばかりなので、新築同然です。

 

木をふんだんに使いつつも窓ガラスや照明がうまく取り入れられており、モダンテイストなデザインですごく居心地が良い。

杵築市の娯楽事情

引用:大分県杵築市立図書館オフィシャルサイト, http://www.ideastore-kitsuki.com/info/shokai.html, (2021-06-30参照)

 

更に居心地の良さを上げてくれそうなのが、この椅子や学習スペース。

杵築市の娯楽事情

引用:大分県杵築市立図書館オフィシャルサイト, http://www.ideastore-kitsuki.com/info/shokai.html, (2021-06-30参照)

 

実際に座ってみたんですが、左右の出っ張りのおかげで周囲の音が遮断されるんですよ。

んで視線を前にやれば、手入れされたお庭が見えてまた癒やされると。

 

蔵書は決して多くはないですが、割と新しめの書籍や雑誌も置いてあったのは良かったですね。

ここはFIREの民で増やしていきましょう。

 

温泉がいくつかある

杵築市の娯楽事情

市街地エリアには温泉(銭湯?)が3つほどありました。

適当に立ち寄ったのが写真の場所。

内湯一つとサウナがある、ほどよい銭湯って感じですね。

 

後から思い出したんですが、よよよさんが言ってた220円温泉ではなかったみたいです。
(『いこいのゆ』の料金は450円)

引越の時はそちらに行ってみようかな。

 

体育館もあり

市街地から少し離れた場所には体育館とプールなどもありました。

場所が少し離れてるので、やはり自転車以上の乗り物は必要そうです。

引っ越したらまたチェックしてみますね。

 

 


ということでお買い物レポートはこんな感じ。

『住居編』『買い物編』もあわせてどうぞです。

 

以上、FIRE目指して研究中のひこすけ(@hiko_fire)でした!

Have a nice FIRE!

 

関連記事

住居編

【住居編】FIRE・セミリタイアの聖地『杵築市』レポート【写真あり】【住居編】FIRE・セミリタイアの聖地『杵築市』レポート【写真あり】

 

買い物編

【買い物編】FIRE・セミリタイアの聖地『杵築市』レポート【写真あり】【買い物編】FIRE・セミリタイアの聖地『杵築市』レポート【写真あり】

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)