【徹底解説】FIRE達成までのシミュレーション方法【セミリタイアもOK】

【徹底解説】FIRE達成までのシミュレーション方法【セミリタイアもOK】

こんにちは、FIRE目指して副業中のひこすけ(@hiko_fire)です!

 

FIREやセミリタイアを目指してみようかな?

と思った時、まずやることの一つが「シミュレーション」だと思います。

僕ももちろんやりました。ていうか何回もやっちゃう

 

しかし!ここで大抵の人がつまずく問題があります。それは、

ひこすけ

項目の意味・入力すべき値がよく分からない!

 

そう。利回りとか年金受給予定額とか言われても、正直分からなくないですか?

投資もしたことないし、年金なんてそもそも貰えるの?みたいな。

 

ということでこのページでは、そんな頭に浮かんだ疑問をサクサク解説していきます。

シミュレーションには大きく分けて2つの種類があります。

①FIRE達成まで

②FIRE達成後

このページでは「①FIRE達成まで」について解説していきます。

 

②FIRE達成後は下記の記事を参考にどうぞ。

工事中

解説するシミュレーション:①FIRE達成するまで

②FIRE達成後の方は利回りとか年金とかがあって難しいですが、①FIRE達成するまでのシミュレーションは割と簡単です。

簡単なせいかFIRE達成までのシミュレータがほとんど見つかりませんw

なので今回は当サイトFIREラボが作成した「夢みるFIREの皮算用」というシミュレータを使い、FIRE達成までのシミュレーションを行っていきます。

FIREシミュレータ

 

今の年齢(歳)

年齢は大丈夫ですかね。

ただしシミュレーションするときはプラス1歳した方が無理のない計画になります。

じゃないと誕生日が近い場合、「3ヶ月で200万貯める」みたいな無謀な感じの計画になるので笑

ひこすけの例

27歳

 

目標年齢(歳)

目標年齢も大丈夫ですよね。
まずは達成したい年齢を入れちゃいましょう!

手段はそれから考えりゃいいってもんです。

ひこすけの例

35歳

 

目標資産(万円)

目標資産と言われても、ぶっちゃけ数千万でいいのか、それとも億必要なのかよく分かんないですよね。

そこで使えるのがFIREの4%ルールと並べて語られている、

年間生活費✕25=必要資産

の式。これがあればとりあえずの目標資産は導けます。

 

計算してみると、意外と少なくていいんだなとということが分かりますよね。(数億円とかに比べたらですけどね笑)

ひこすけの例

年間生活費120万 ✕ 25 = 3,000万円

 

貯蓄に回せる額① (給料など,万円)

ここには会社の給料など毎月得られるであろう金額を入れます。

サラリーマンだとほぼ固定で入ってくるので計画しやすいですね。

ひこすけの例

貯蓄に回せる額①:8万
(投信:3.3万/預金:4.5万/持株:0.3万)

まだ生活防衛資金が少ないので現金を貯めているところですね。

現金が120万ほど溜まったら、以降はガンガン投信にぶちこんでいきますw

 

貯蓄に回せる額② (副業など,万円)

ここには会社以外の副業などで貯蓄に回す予定の額を入れます。

副業となると収益が安定しないのでちょっと入れにくいかもしれませんね。

 

僕も入ってくる月と入らない月があるので、とりあえず平均くらいの金額を記入。

 

当ブログFIREラボのツールでは、現在の副業収入を入れれば「あとどのくらい必要か?」が分かるようになってます。

これを見ることで、

  • どういった副業を選ぶべきか?
  • どの程度案件を増やすべきか?

といったことが分かります。

 

どのくらい増やせば達成に近づくかな?

と考えつつシミュレーションしてみてくださいね。

ひこすけの例

貯蓄に回せる額②:3万

正直少ない!

しかも今は書籍の購入・時間単価を上げるためのネットスーパー利用などに若干投資しているので、さらに貯蓄額は少ないのが現状です。

ひこすけ

必ず自己投資した分成長して、ガツンと稼いでやるぞ……!

 

その他貯蓄に回せる額 (ボーナスなど,万円)

こちらの欄は主にボーナス用。

ボーナスを月額に計算しなおすのが面倒なので設けました。

 

この欄は毎年発生するものとして計算されるので、その点だけ注意してください。

ひこすけの例

その他貯蓄に回せる額:140万

会社の業績によってブレはありますが、昇給を考慮してこのくらいにしときます。

 

プラスで必要な月収

そしてこの欄に、計算結果である「あとどのくらい必要か?」が出力されます。

 

例えばこの結果が、

  • 5万:デザインの受注案件を2~3件増やす
  • 20万:稼ぎ方を変える、もしくはFIREの計画を見直す

といった必要がありそうです。

色々と数値をいじりながら、あなただけのFIRE計画を立ててみてくださいね。

ひこすけの例

プラスで必要な月収:9万

プラスで必要な月収

 

FIRE達成後のシミュレーション方法も解説中

このページではFIRE達成までのシミュレーション方法を解説しました。

正直こっちはまだ簡単なんですよ。

 

難しいのはFIRE達成後のシミュレーションなんですよね。

年金や税金、利回りなどを考えないといけませんし、大きな出費のリスク等も考慮する必要があります。

 

そういった「どんな数値を入れればいいのか検討がつかない」という項目については別のページで詳しく解説しますので、ぜひ参考に。

 

シミュレーション方法が理解できたら実践してみよう!

ということでシミュレーション方法が理解できたら、早速計算してみましょう。

皮算用するのはすごく楽しいので、色々妄想しつつやってみてくださいねw

シミュレーションに使えるツール(シミュレータ)についてはこちらの記事でまとめてますので参考にどぞ。

【全6種】FIRE達成のためのシミュレータまとめ【アーリーリタイア・セミリタイア】 【全6種】FIRE達成のためのシミュレータまとめ【アーリーリタイア・セミリタイア】

 

当ブログ「FIREラボ」では

など、FIREムーブメントを目指す全ての人に役立つ情報を発信しています。

 

もし参考になった!一緒に頑張りたい!と思ったら、ブックマークやSNSへのシェアをよろしくお願いします。

以上、FIRE目指して副業中のひこすけ(@hiko_fire)でした!

 

おすすめFIRE達成の近道になる副業5選【FIREムーブメント】

おすすめ還元率で選ぶのはNG?本当にお得なふるさと納税の選び方をブログ解説

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です