上司の顔色伺いすぎて死ねる。「HSP×過剰適応」の悪魔タッグに苦しんだ話

アニメ化目指して漫画を描いているひこすけ(@hiko_fire)です。

 

上司や同僚の顔色を嫌でも気にしちゃって、わずかな変化でも分かってしまって辛い……。

FIREを目指す中にはそんな方も多いと思います。もちろん僕もそうでした。

当時嫌いな先輩がいたんですが、もはや近くに来ただけで動悸や胃痛が襲ってきて仕事とかそういう次元じゃなかったんですよね……。うっ、思い出したくない。

てことで今回は僕の会社嫌いを加速させた要因である「HSP×過剰適応」は辛いよねって話と、その解決策を語ります。

 

今すぐ捨てたい臭いゴミなのに渾身の力で臭いを嗅いでるみたいな感じ

入社1〜2年目の僕には指導役の先輩がついていて、基本的に一緒に業務をやる感じでした。まあその先輩は別にパワハラしてくるとかじゃなくて、シンプルに社畜なんですよね。すげえ疲れた顔して体調も崩してるのに、45時間は当然の如く超えてサビ残もやりまくる。

そんな先輩なので僕とは当然馬が合う訳もなく。「始業前のラジオ体操はちゃんとしないとダメだよ」とかたまに昭和チックなことも言ってくるので、日々存在を嫌悪していました。

 

しかしHSP×過剰適応である僕は、その先輩に対してもすごく有効的な対応をしようとしてしまうんです。何やってんだ俺。

くっさいゴミを必死に嗅いでる感じです(ゴミとか言ってすみません例えの話です怒らないで)

 

ついやっちゃう接待対応

僕は人と話す時「不機嫌じゃないですよ! あなたのお話をちゃんと聞いて楽しんでますよ!」と伝えたくてついムリに笑顔を維持しようとしたり、声のトーンを上げ続けようとしてしまう習性があります。

それは僕自身が、相手の顔や雰囲気をよく観察してしまって「この話題は一人だけついていけてないな」とかめっちゃ考えてしまうからw

 

もし自分が相手の不機嫌な様子とかを察するとドキッとしちゃうので、せめて僕は相手に笑顔を向けておいてあげようとか思っちゃうんですよね。これはもう習性みたいな感じで染み付いてるやつで、なかなか取れない。

 

でも相手は名前や顔を思い出しただけで胃が痛くなる先輩。普通に業務の会話をするだけで、本当に泣きそうな思い……というかたまにトイレで泣いてました。痛くて涙出るみたいなパターンのやつ。

 

どうやら「過剰適応」が近いみたい

こういう相手を注意深く観察して対応しすぎることを「過剰適応」と呼ぶみたいです。

過剰適応とは _ メンタルヘルス.jp

 

これ実はというか昔付き合ってた彼女も同じ気質だったらしく、この話をした時に「あーそれそれ!」みたいな感じでお互い笑ったのを記憶していますね。その時に過剰適応という名前を知りました。ブログネタをありがとう……。

 

どうすれば楽になれる?

さて数年前のパンドラの箱を開け放ったところで、実用的な話をします。

これらはすべて僕が実践してきたもので、やらないよりはマシになった感じですね。適正はあると思うので、気が向いたら試してみてください。

 

メタ認知する

これはこの記事を読めば達成ですね。

「自分はHSPで過剰適応だから疲れちゃうんだ」

と分かってしまえば、あとはその問題を解決するための手段を探すだけです。

一歩前進おめでとうございます!

ひこすけ助手

 

意識の力で五感の神経回路を切断、仮想的に二重人格をつくる

急に意味不明ですみませんw

文字通りなのですが、簡単にいうと「会社専用の無口で無表情な自分」を演じる感じ。

その具体的な方法として、目線を少し下げ、自分の思考に集中してください。車や人にぶつからない程度にお願いします。

 

僕くらいのレベルになると、会社で学生時代の友達に話しかけられても気づかない次元まで到達できます。

そのくらいまで五感からの情報をシャットダウンできれば、会社での辛い日々もいくばくか和らぐはず。

 

急にやるとあからさまなので、徐々にテンションを下げていくといいです。バス停を1ミリずつ自宅方向にずらすあの理論です。

 

人と関わる環境を断ち切る

最後はやっぱりこれ。根源を断ち切れば二重人格を運用するなんちゅう器用な真似をせずに生きられます。

別にFIREじゃなくても、フリーランスで働くとか、資金を貯める間は運送業みたいな人と関わりが少ない職種に転職するとかでもアリ。

ちょっとずつ環境を変えてみると、1日の疲れ具合も変わると思います。

 

なんだかんだFIRE×WEBビジネスは最強

これは実際に会社をやめてサイドFIRE生活を送って実感したことですが、思い描いていたとおりこの生活は僕たちみたいな弱者にはぴったりでした。

僕はイラストレーターとして成長するために、今でこそ頑張って人と会ったりはしてますが、一人で過ごそうと思えば何日でも余裕で過ごせますからねw

なんせタイから帰ってきて20日ほど経ちますが、杵築ではほぼ会話してないです。買い物の時くらい

ひこすけ助手

 

そういう生活をしてみたいなって少しでも感じた方は、手前味噌ですが僕の書籍を読んで頂けると参考にしてもらえる部分があるかと思います。

まだ資金調達中の方は大変だと思いますが、無理せず一緒に乗り越えていきましょう。

 

Kindle Unlimitedをチェックしてみる

※僕は2ヶ月99円キャンペーン対象でした。一度使った人でもまた対象になるみたいです。

 

以上、アニメ化目指して漫画を描くひこすけ(@hiko_fire)でした。

 

6 COMMENTS

もろき

先輩がサビ残してなんであんたが具合悪くなるのか、いまいちピンとこなかったんだが

返信する
ひこすけ

>もろきさん
それは失礼しました。そういう人とは馬があわないなと思うような細かなシーンがあったからですかね。
例えば、
・新人時代の毎日の報告は残業後に設定されていたので、残業を強制されていた
・始業前のラジオ体操は任意なのに途中参加すると怒られる
などです。昭和的な価値観の方と長く行動をともにするのは苦しいですね。

返信する
ひこすけ

>もろきさん
場合によってはそのパターンもありましたが、基本的には定時が終わって休憩を挟んだ後にできるってのが最速でしたね。毎回8時9時って訳じゃないです。

返信する
ひこすけ

>元漫画家志望さん、everさん
現在はハンターハンター中です。今後どういうふうに運用するかは検討中なので、楽しみに待っててください!
以前まで描いた分は1冊の本にまとめて、新録も入れた上で電子書籍化しようかと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)