【まさに教科書】「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」を要約【FIREムーブメント・早期退職本の書評】

【まさに教科書】「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」を要約【FIREムーブメント本の書評】

こんにちは。FIREを研究しているひこすけ(@hiko_fire)です!

貯金0円だった20代からFIREを目指し始め、30代のうちの達成を目指しています。

 

このページでは「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」について、

特に重要だと思う部分を中心として、4つのパートに分けて要約

をしています。

 

この本を読むと、

FIREに興味があるけど、どんなものがよく分からないから全体像が知りたい

既にFIREを目指してるから「もっと早く達成する方法が知りたい」「達成後のライフスタイルを知って、将来設計に活かしたい

そういった方の手助けになるかと思います。

 

個人的には約2,000円でFIRE達成が早くなるなら、割の良い投資だと感じました。

人によっては年単位でFIRE達成が縮まる内容が詰め込まれてます。

 

気になる方はぜひ。

 

著者「グラント・サバティエ」氏は2.26ドルからFIRE達成した努力家

まず本書を書いたのは、貯金がたった2.26ドルだったのに見事FIRE達成したグラント・サバティエ氏(@sabatier)。

彼は富豪の生まれでもなく、宝くじに当たったわけでもなく、遺産を相続したわけでもないただの一般人。

 

そんなありがちな状態だった彼ですが、僕らと同じように

  • 会社の仕事に何万時間も捧げる人生なんて嫌だ
  • 投資からの収入だけで生活がしたい

と望み、そこから収支や資産・負債を見直し、副業を始め、頑張って稼いでFIRE達成できるだけの額を貯めたと言います。

 

もちろん5年で1億円を貯めるには多少の幸運があるのは事実ですが、それでも数千万円はたしかに彼の努力だと言えますよね。

こうしてFIREへ達成した方法ですから、僕らが参考にしても十分勝ち目があると思いませんか?

 

「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」ってどんな本?

要約に入る前に、この本がどんな本なのか、簡単に見てみましょう~

いいところ

まずはこの本の良かったなあと感じたところを3つだけ言わせてください。

いいところ
  • 誰でも目指せる
  • 手取り足取り教えてくれる
  • 次のアクションが分かる

 

誰でも目指せる

本書のコンセプトは

成功が約束されているロードマップ

つまり「FIREの教科書」として使えるワケです。

そんな構成になっているので、読めば誰でも目指せるなあと感じました。

 

ちょうど今読んでくださっている「FIREラボ」FIREの教科書サイトを目指しているので、すごく参考になりました。

ひこすけ

このエッセンスを取り入れて、ブログをもっとパワーアップしますよ~💪

 

手取り足取り教えてくれる

本書にはちょいちょい「読者記入用の表」みたいなものが出てきます。

これを使えば実際に手を動かしながら読めるので、理解がすごく深まりやすいですね。

 

ぜひ、本書を読むときは「紙とペン」を準備することをオススメします。

 

次のアクションが分かる

各章の最後に書かれているのが「まとめ」パート。

ここを読むと自分が次に何をすればいいのか、そのアクションプランが分かるのがすごくいいですね。

 

大体の本って「いい本だったな~」で内容を忘れちゃうので、すごく実践的な構成に仕上がってます。

 

大事なポイントは3つ

要約も読みたいけど、さらに重要なポイントだけ教えてほしい!

という忙しい人のために「大事&他の本に無いポイント」を3つまとめました。

 

最悪ここまで読めば、詳しく読む価値があるかが判断できるハズ。

 

大事&他の本に無いポイント
  • 体系的な説明が分かりやすい
  • 支出を抑える11の問いが役立つ
  • 稼ぐためのアイディアの出し方に刺激を貰える

 

体系的な説明が分かりやすい

本書のコンセプトは

成功が約束されているロードマップ

つまり「FIREの教科書」として使える――と先ほど書きました。

 

その名のとおり、この本を一通り読むだけでFIREの1から10まで分かるのが良いところです。

 

具体的には、

  • パート1~プロローグ~
    • サバティエ氏のFIREへの道のり
    • FIREの素晴らしさ
  • パート2~現状把握~
    • 収支・資産・負債を把握しよう
    • 目標を決めよう
  • パート3~実戦編~
    • 支出を抑えろ!
    • 稼げ!
    • 投資しろ!
  • パート4~アドバイス~

こうした体系的な説明になっており、FIREを知らない人でもすぐに実戦に移れるというのは他の本には無いですね。

(まあFIREに関する書籍が少ないのも事実ですが……)

 

本ページの要約も上記の流れで進めていくので、本書の内容を体系的に理解できるかと思います。

 

支出を抑える11の問いが役立つ

ひこすけ的最も役立ったパートが「支出を抑える11の問い」

この問いのおかげで、日常で「まあちょっとくらいいいか」と思ってしまう支出をかなり抑える効果があるなと感じました。

 

モノやサービスを購入するとき、あなたは何か問いかけをしてますか?

もし「ちょっと足りないかもなあ」「全然してない!」と思ったら、これだけでも一読の価値はあるかもです。(僕はそう思いました)

 

参考に、特に僕がハッとした問いをひとつ紹介します。それは

「問い2:これを買えるようになるには、いくら稼がなければならないのか?」

え?普通に100円のコーヒーなら100円じゃないの?

と思いません?

 

しかしサバティエ氏によると、税金や社会保険の分も稼がなければならないので、実際は

税率を上乗せした額を稼ぐ必要がある

と言うのです。

 

確かに。サラリーマンだと手取りから使うからイメージが薄くて分からなかったのかも。

自営業者なら400万円稼いだとしても、そこから税金などを納めないとですからね。

 

つまり税率が15%なら、

100/(1-0.15)≒117円

を稼がないといけないんですね。

 

これを見てハッとし、モノの表面的な価格にとらわれてはいけないと痛感しました。

 

稼ぐためのアイディアの出し方に刺激を貰える

サバティエ氏は本業と副業の収益を伸ばす具体的な方法を提案しています。

特に個人ビジネス・副業のアイディアを見つける方法やコツなんかは閃きの参考になりました。

 

  • 実際に稼いでいる人の事例紹介
  • 副業アイディアを考えるワーキング
  • 本業の年収アップのステップ

などはどれも実践的で、一部米国ならではの文化もありましたが、日本でも大いに役立つ情報は多かったです。

 

今現在副業を探している方や、始めているけど伸び悩んでいるという方はすごく刺激になると思います。

実際僕自身も、アイディア出しの方法などを読むことで刺激をもらうことができましたし。

 

要約「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」

ざっくり概要が把握できるように、今回は大きく4つのパートに分けてみました。

自分の読みたいパートだけつまみ食いする、というのもアリですね。

それではいきましょう~

 

パート1~プロローグ~

最初のパートは、サバティエ氏がたった2.26ドルの貯金から、いかにしてFIRE達成するまでに成長したかがざっくり描かれています。

物語っぽい感じで、これを読むと「自分も頑張ろう……!すでに2.26ドルより貯金多いしいけるやろ!w」って感じでモチベが俄然上がりますよ 笑

 

サバティエ氏のFIREへの道のり

サバティエ氏は我々と同じように、毎日陰鬱な気分でデスクに向かい、このまま人生を終えるのか……と嘆いていたそう。

すると仕事を始めて6ヶ月が経ったある日、突然のクビを言い渡されてしまい、失意の中である計算をしてみた。

驚くことに、その半年で1万5,500ドル(約150万円)を稼ぐのに1,400時間も消費していたにも関わらず、手元には全く貯金がなかった……どころかクレカの借金が1万2,000ドルも残っていたのだ。

――まさに我々と同じような境遇、というか速攻クビになってる分、もっとひどいですね。

 

そんなサバティエ氏はその後も転職や失業を繰り返し、8万7,000ドルを稼いだものの、残ったのはたったの2.26ドルだけ。

有効なスキルや成果もなく、なんなら大好きなキャンピングカーすらも生活の足しに売り払ってしまったそうです。

 

FIREの素晴らしさ

そんな我々のような、貯金もできず、特にスキルも無かったサバティエ氏は、

「このままじゃヤバイ。この先40年もこんなクソみたいな生活したくない」

と奮いたち、そこから個人の資産管理や投資についての書籍を読み漁り、フルタイムの仕事をやりつつ、サイドビジネスをいくつも立ち上げて収入を伸ばしていったそう。

 

その結果、収入の25%……40%……80%と貯蓄率を伸ばし、それらをせっせと投資に回すことで、5年後には100万ドル(1億円!)の資産を築くことができたそうな!
(年間2,000万円増やすのはさすがにキツイけど)

 

そうして手に入れたのは、

  • 存分に生きている、心が穏やかで幸せな感じ
  • 旅行やギターの演奏など好きなことを好きなだけできる幸せ

だったと言います。

 

僕が特に印象に残った言葉は

もし90歳の金持ちのお年寄りから1億ドル渡すから自分と入れ替わってほしいと言われた、その申し出を受け入れるだろうか?

「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」より引用

というフレーズ。

 

うん、たしかに、これは受け入れがたい。

サバティエ氏はこうした言葉や自身の経験をもとに、

時間の貴重さ

を説明してくれます。

 

それは幸せを手に入れるための時間でもあり、投資額を増やすための時間。

そうした時間をいかに手に入れ、自分にとっての良い人生を歩むかが記されています。

 

パート2~現状把握~

次のパートは収支や目標といった現状を確認する準備フェーズ。

ぜひ紙とペンを準備して読んでみてくださいね。

 

目標を決めよう

サバティエ氏はまず最初に

「二度と会社に依存せず、投資からの収入だけで生きていけるよう、100億ドルを貯めること」

を目標と定めました。

 

さらにその目標を分解し、年、四半期、月、週、日に達成すべき目標を明確にしたそう。

 

自分の目的地を知っているからこそ、そこにたどり着くまでの最良のルートを探り当てることができる

「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」より引用

とあるように、まずゴールを決めるのが重要だと言います。

 

ひこすけ

個人的には、現状の生活費を考慮したりする必要もあるので、目標決めと現状把握を行ったり来たりしながら決めればいいかなと思ってます。

 

 

また、ここではFIREの基本である

  • 4%ルール(Trinity Study)
  • 年間生活費×25=FIREに必要な資産
  • アセットアロケーションの決め方

といった内容を学ぶことができます。

 

もしよく理解できていない、知らないという場合は参考になるハズ。

これらの情報は本ブログでもまとめてるので、サクッと知っておきたい方は参考にどうぞです。

記事

 

収支・資産・負債を把握しよう

次にサバティエ氏は収支・資産・負債をしっかり把握する必要があると言います。

これらは本書内に簡単な計算シートなどが載っているので、参考にしながら計算してみましょう。

 

特に重要なのは「負債」だそう。

投資においては複利の効果は強力な武器になりますが、借金やローンにおいては極悪な敵と化すからです。

 

まず抱えているローンやクレカのリボ払いなどを洗いざらい書き出し、その額と利息のパーセンテージを記録します。

そこから優先的に返すべき「利息の大きいもの」を決め、まずこいつらを倒すことが先決。

 

具体的な考え方などは本書で詳しく解説されているので、奨学金やリボ、ローンがある方は参考になると思います。

 

 

毎朝5分だけでもいいので、自身の財務状況と向きあうことが、FIRE達成の近道だとサバティエ氏は繰り返し語っていました。

僕もマネーフォワードで一括管理することで、

  • 現金
  • クレカ使用履歴
  • 投信評価額

などがひと目で分かるようにしてます。

そして見るたびに「まだまだ少ない……あ、この支出は無駄だったな……」などと反省したり、モチベを上げたりして頑張ってますね。

 

 

パート3~実践編~

ここからはいよいよ実践!

今日からでもできることはたくさんあるので、

FIRE気になるけどまだ何もできてないよぉ

という方はぜひ一つでも行動してみてください。

 

きっと人生が少しずつ好転していくハズです。

 

支出を抑えろ!

サバティエ氏はお金を使うとき、

11の問いを思い出すようにしているそう。

これを徹底すれば、FIRE達成に必要なお金を「本当に価値のあるもの」に使うことができるようになると言います。

 

確かにありますよねぇ……

  • なんでこの服買ったんだろ?
  • AmazonPrime契約してたけど、全然使ってないな

みたいな。

 

11の問いをしっかり徹底してれば、そうした無駄な出費を抑えることができ、FIREに必要な投資をもっと増やせるのです。

僕もこれを見て、しばらく11の問いを書いて壁に貼り、スマホのメモに入れておこうと思いました。

 

支出が少なければその分FIRE達成は早まりますからね。

この11の問いは、個人的に一番響いたなあと思う部分でした。

 

稼げ!

サラリーマンの皆さん、副業はやってますか?

今までFIREなんて意識したことが無かった人は、副業なんて眼中になかったかもですね。

 

僕は元々、すごい残業に追われて精神を病んでいた時に

ひこすけ

こんな状態から絶対抜け出してやる……もう二度と戻りたくない……

と心の底から思ったので、会社に依存しなくて良いように副業をはじめました。

 

サバティエ氏は本書の中で、

  • フルタイムの仕事
  • 副業・起業

の両方をハックし、とにかく収入を上げて投資に回せ!と何度も叫んでます 笑

 

ここではそれぞれの「ハック」する方法を少しだけ紹介。

 

フルタイムの仕事をハックする

フルタイムの仕事はなんと言っても安定性がメリットですよね。

特に日本だと正社員であればそうそう解雇されないし、ぶっちゃけサボってても給料が入ってきます。

 

そんなフルタイムの仕事をハックする方法で特に日本でも使える方法は、

  • 福利厚生を使い倒す
  • 市場価値を把握して転職する

といった方法だそう。

 

福利厚生

僕も福利厚生については1年目から書類を読み込んでいたので、恐らく同期の誰よりも使い倒していたと思います 笑

ブログにも書いているカフェテリアプランなどはその一部。

【大公開】カフェテリアプランの具体的な使い道教えます【東証一部上場企業の例】【大公開】カフェテリアプランの具体的な使い道教えます【東証一部上場企業の例】

 

皆さんも会社の福利厚生で使い倒しきれていない部分が無いか、今一度確認してみてください。

もしかしたら新しいプランが登場している可能性もありますし。

 

市場価値

自分自身の市場価値って測ったことあります?

サバティエ氏は、市場価値を把握し、常にそれに見合った年収が貰えるように転職を昇給を交渉することが必要だと言います。

 

実際に彼は転職や昇給で年収を上げながら副業もこなしていたので、5年で1億円も貯められたんでしょうね……。いやはや恐ろしい。

 

僕はたまたま適職診断をしていた時に出会ったサイトで計測ができたので、やったことがありました。
(結果が低くてショックでしたけどw)

MIIDAS(ミイダス)という転職サイトを使えば、簡単な登録をするだけで市場価値測定ができます。

市場価値が高いのに年収が低いのはもったいないので、一度やってみる価値はアリかもですよ。

MIIDAS(ミイダス)

 

副業・起業をハックする

本書には副業で稼ぐ際のアイディアの見つけ方や、取り組み方がFIREにあわせて書かれています。

 

例えば僕が一緒に紙とペンで書いて実践したのは、

「趣味・情熱×スキル」を列挙し、稼げる手段が無いかを検討するというもの。

画像

 

やってみると、

ひこすけ

もしかしたら動画編集とかやった方が確実に早く稼げるのかなあ?

とかが考えられて良かったですね。

 

他にもこういったワーキングや、収入アップのための考え方・一日の過ごし方・実際に稼いだ実例なども紹介されてるので、参考にする部分は多いです。

 

投資しろ!

本書で一番登場するといっていいのが

これをもし投資していたら~

みたいな表現 笑

 

たしかにサバティエ氏の言うとおり、投資による複利の力は絶大

さらにFIREで推奨されているインデックス投資は、なるべく早く投資に回すことで利益を最大化することができます。

 

本書でもやはり、低コストで簡単に分散投資ができる、米国株へのインデックス投資が推奨されています。

(この本やブログの内容が広まって日本に来たのだとは思いますが)

 

他の本やブログ、個人投資家なども口を揃えてそう言ってますし、少なくとも地雷商品を掴むよりかはこれらの手法を参考にした方が良いと考えます。

 

パート4~アドバイス~

ラストはFIREを達成し、豊かな人生を送るための細かなアドバイス。

ここを読むとさらにFIREのモチベも上がります 笑
.

コツ

サバティエ氏はFIREを目指し始めてから達成するまで、

毎日→毎週→毎月→毎四半期→毎年

と小さなタスクを積み上げ、常にFIREを達成するための行動をとってきたと言います。

 

例えば……

  • 毎日(5分間)
    アプリを使って自分の純資産を確認する
  • 毎週(10分間)
    副収入と不労所得を確認する
  • 毎月(1時間)
    貯蓄率を少なくとも1%引き上げる
  • 毎四半期(1時間)
    あなたの数字(必要資産)への進捗状況を確認し、数字を改めて分析し直す
  • 毎年(3時間)
    正しいことに時間とお金を使っているか、その年の戦略を見直す

これらはごく一部ですが、こうした細かい積み重ねのおかげでサバティエ氏はFIRE達成できたんですね~

 

あなたはこれらの中でやってることがありましたか?

もちろん一つも無くても大丈夫です。

今この瞬間からやれば、FIREはどんどん近づきます。

リベ大の両学長の受け売りですが「今日が一番若い日」ですからね。

 

他にもたくさんの項目があるので、日々の積み重ねでFIREに近づきたい方は本書をチェックしてみてください。

僕もこのブログで積み重ねを報告していきますので、一緒に頑張りましょう。

 

ライフスタイル

暖かい夏の朝だ。空気には花の匂いが漂っている。太陽の光を浴びて、あらゆるものが色づいている――

「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」より引用

ひこすけ

見てくださいこのFIRE達成した人っぽいセリフwww

早くこうなりたい……

 

最後の「14章 より豊かな人生を送る」ではこんな感じで、サバティエ氏をはじめFIREを達成した先駆者たちの豊かな人生が綴られています。

あわせて達成のキーとなった習慣ビジネスについても書かれているので、副業や勉強のモチベアップをするレッドブル的な感じで使ってみるのもいいですよ 笑

 

まとめ:まさにFIREの教科書

僕が観測する中では「日本で最初にFIREの名前を冠して発売されたFIRE本」である本書。

 

FIREについての基礎から出口戦略達成後のライフスタイルまで網羅的に書かれているので、何も知らない人でもすぐに実践に移れる教科書だと思います。

手前味噌ですが、僕のブログもFIREの教科書を目指しているので、トップページから気になる部分を眺めてみてくださいね。

トップページを見てみる

 

またFIREの教科書的な本はもう1冊出ていて、どちらも教科書的な感じで使えるので好きな方を選んでみてください。

おすすめは

\FIREをほとんど知らない人/

\FIREをある程度知ってる人/

という感じですね。

 

要約もあるので、参考になれば嬉しいです。

【超実践的】「FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド」を要約【FIREムーブメント本の書評】【超実践的】「FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド」を要約【FIREムーブメント本の書評】

 

おまけ:本書記載のリンク

わざわざ本を見てURLを打ち込むのは面倒だと思うので、リンクを貼っておきます。

Twitterやブログを見てみても面白いかもです。

Twitter

@sabatier

@millennialmoney

Instagram

@millennialmoneycom

ブログ

Millennial Money _ Next Level Personal Finance

メールアドレス

grant@millennialmoney.com

 

 

以上、FIRE目指して副業中のひこすけ(@hiko_fire)でした!

Have a nice FIRE!

 

当ブログ「FIREラボ」では

など、FIREムーブメントを目指す全ての人に役立つ情報を発信しています。

 

もし「参考になった!」「一緒に頑張りたい!」と思って頂けたら、SNSへのシェアや、ブログ村バナーの応援クリック、ブックマークをよろしくお願いします🙇‍♂️

シェアしたい 応援したい
 記事下の
シェアボタンから🙇‍♂️
🙇‍♂️ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代セミリタイア生活へ 🙇‍♂️

 

 

おすすめFIRE達成の近道になる副業5選【FIREムーブメント】

おすすめ還元率で選ぶのはNG?本当にお得なふるさと納税の選び方をブログ解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です