YouTubeもやってます(クリックでチャンネル表示)

散歩道のごみを拾った

こんにちは。 FIREラボのひこすけ(@hiko_fire)です。

FIREまでの道のりや資産はプロフィールページにまとめてます。

 

移住してきてはや半年、心身の健康のためにできるだけ毎日散歩をしている。

(寒い日は3日連続で籠もるときもあるけど)

 

家から少し歩くと田んぼや川が出迎えてくれるのだけれど、どうにも気になることがある。

そう、これ。

 

水面のきらめきや生い茂る緑が美しいほど、散乱したゴミがどうも気になる。

半年も歩いていると、もはやこの散歩道は家みたいなもの。

つまりこのゴミが放置されているのは、家に落ちているゴミを認識しながら放置しているのと同じ。

 

「うーん、目障りだし、どうせ散歩で歩いてるし拾うか」

 

そう思いゴミを拾うことにした。

 

ゴミを拾うのに袋とトングが必要だな…

しかしゴミを捨てるにしても、かなりの量なので袋代も馬鹿にならない。

「もしかしたら杵築市のボランティア制度とかがあるのでは?」

と思い検索してみると、やはりあった。

ボランティア美化活動「アダプトプログラム」に参加しませんか/杵築市

 

善は急げってことで、早速市役所へ。

スマホでHPを見せて「登録したい」旨を告げると、

「個人なら登録はしなくてもOK。団体なら登録してもらってもいい」

という感じ。

 

そこで僕はあらかじめ考えておいた作戦に移る。

面白そうだしFIRE民として団体登録してやるか。

 

てことで『FIREの民々』なる団体を立ち上げちゃいました。

後日こういうのが貰えるらしい

 

 

全く強制でもないし、やって偉いワケでもないですが、もしやってみたい人がいたらお声がけください。

袋やトングをお渡しします。なんなら一緒にゴミ拾いでもしましょう(トングは4月以降なら渡せると思います)

そしてFIRE移住民の評判を上げちゃいましょう。

 

ゴミ拾いしてみた

ポイ捨てもあるけど、ゴミステーションの袋が丸ごと流されてきたパターンもあるっぽい。

 

あっ……

 

マイクロプラスチック予備軍がたくさん落ちてる

 

未開封の…みたらし?

 

とてもじゃないけど一人で拾いきれない量が落ちてた

 

カン・ビンは重すぎて、自宅のゴミステーションに持っていくのが辛かった

 

ここで一旦CMです(ΦωΦ)




原体験

昔この動画を見て「かっけえ!」って感じたんだよな。

んでFIREして心と時間に余裕がでてきたから、ちょっとやってみるか!って感じで。

こうやってバトンを繋いでいけたらいいなと思って、ブログにしてみた。

 

思ったこと

ポイ捨ては論外だけど、自分が出したゴミがこうやって河川や海に流出しないようにしたいなと思った。

そのためにはちゃんとゴミ袋を縛って出すとか、外でゴミを落とさないようにするとか、そもそもゴミを出さない生活をするとか。

 

あとゴミ拾いをしたあとは超清々しい気持ち……には特にならなかったなあ。

でもいつも歩いてる川沿いがきれいになると気持ちいいし、ゴミが落ちてると気になるのでまた拾いたいと感じた。

まだまだ寒いけど草が生い茂る前に拾えるだけ拾っておこう。

 

以上ひこすけ(@hiko_fire)でした!

Have a nice FIRE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)