【Tシャツも。チケットも。】オタクがライブグッズの処分を検討した結果

【Tシャツも。チケットも。】オタクがライブグッズの処分を検討した結果

失礼ながら……

ライブT何着もってます?

ペンライト何本もってます?

マフラータオル何本もってます?

そのチケットいつのです?

ちょっといやらしい言い方をしてスミマセン、、

たぶんこのページにたどり着いたあなたは

「ライブグッズが多すぎてそろそろ困ってきた……」

「処分したいけど、手放して後悔しそうでこわい……」

そう思っているハズ。

 

じゃあなぜ分かるかというと、僕がそうだったからなんです。

このページではそんな悩みを抱える子羊オタクの皆さんに、僕がライブグッズたちと向き合って処分を検討した感想や考え方を共有します。

 

僕もライブ自体は人生で1位2位を争うレベルで好きなので、この問題は相当考えたんですよね。

なので、考え方や検討方法がちょっとでも皆さんのお役に立てれば嬉しいなと思います!

 

「ライブ・イベントグッズ多すぎ問題」にどうやって対抗したか?

まずは「どういう流れでこの問題にチャレンジしたか?」を説明していきます。

この手法は多くの企業が取り入れている基本的な考え方なので、
あなたもこの流れに沿ってチャレンジしてもらえれば、きっと上手くいくはずです!

 

ステップ1|「何が困ってるの?」- 問題を知る

まずは「何が困っているのか」という問題を知ろう!

僕の場合はこうでした。

 

①ライブグッズは毎回買って楽しみたい。

 

②しかしどれも増えすぎて収納しきれなくなってきた。

 

③記念だし思い出なので自分が手に入れたい。手放したくない。

 

④手放したら後悔しそう。こわい。

 

とりあえずこんな感じです。たぶん皆さんも同じような悩み(問題)を抱えているんじゃないですかね?
(他にもあったら教えてください。)

 

ステップ2|「どうしなくちゃいけないの?」- 課題を設定する

問題が分かったら、次は「どういう状態にしたいのか?」を決めます。

ここはちょっと難しいけど、一番重要な部分なのでがんばりましょー!

 

やり方は「問題に対して課題を決めていく」って感じです。

僕はこんなふうに課題を設定しました。

 

①「ライブグッズは毎回買って楽しみたい」という想いがある

課題:本当に毎回買う必要があるのか。どんな時は買うのかを決める。

 

②しかしどれも増えすぎて収納しきれなくなってきた。

課題:収納がどれくらい足りてないのかを知り、逆にどれくらいならOKなのかを決める。

 

③「記念だし思い出なので自分が手に入れたい。手放したくない。」という想いがある

課題:どんな時にモノとして残す必要があるのかを決める。

 

④「手放したら後悔しそう。こわい。」という想いがある

課題:後悔するかどうかを確かめる必要がある。

 

こんな感じで課題を設定したら、次は解決策を考えていきます。

 

ステップ3|「どうすればいいの?」- 解決策を検討する

「どうしなくちゃいけないか」が決まったら、それに向けて「何をすればいいのか」を考えます。

これも僕の例を参考に考えていきましょう!

 

①「ライブグッズは毎回買って楽しみたい」という想いがある

課題:「買っても良い状況・買っても良いもの」を考える。

解決策:今持っているグッズをひとつ手放せば買っても良いことにする。

 

②どれも増えすぎて収納しきれなくなってきた。

課題:収納がどれくらい足りてないのかを知り、逆にどれくらいならOKなのかを決める。

解決策:一旦全部出してみる。すると膨大な量あってとても管理しきれないことを悟る。

 

③「記念だし思い出なので自分が手に入れたい。手放したくない。」という想いがある

課題:どんな時にモノとして残す必要があるのかを決める。

解決策:実用的に使えるもの。管理が楽なものを残すことにする。

 

④「手放したら後悔しそう。こわい。」という想いがある

課題:後悔しないためにはどうすればいいのかを決める。

解決策:最悪手放してもいいものから、ちょっとずつ手放してみる。

 

ステップ4|「Let’s アクション! 」- 実行に移す

解決策を決めたら、それを淡々とクリアしていけばOK。

僕はこんな感じでライブTシャツやクリアファイル、チケットなど数々のオタクグッズを手放すことに成功しました。

 

①「ライブグッズは毎回買って楽しみたい」という想いがある

課題:「買っても良い状況・買っても良いもの」を考える。

解決策:今持っているグッズをひとつ手放せば買っても良いことにする。

実行:毎回思考停止して買うのはやめる。ただし本当に買いたいものが現れたら、既存のものを1つ手放せば良しとする。

 

②アニメグッズがどれも増えすぎて収納しきれなくなってきた。

課題:収納がどれくらい足りてないのかを知り、逆にどれくらいならOKなのかを決める。

解決策:一旦全部出してみる。すると膨大な量あってとても管理しきれないことを悟る。

実行:自分が量や場所を把握できるレベルに抑える。

その結果、別途下までガッツリ収納していたグッズが、今では衣装ケース2つ分まで減りました。もちろん日用品も入ってそのレベルです。

 

③「記念だし思い出なので自分が手に入れたい。手放したくない。」という想いがある

課題:どんな時にモノとして残す必要があるのかを決める。

解決策:実用的に使えるもの。管理が楽なものを残すことにする。

実行:「記念だけどとっておくのもなあ……」と感じるものは写真を撮って手放す。

どうしても捨てられない……売れない……というものは一旦残して後で考える。

この「写真を撮って手放す」という方法は有効であるという論文も出ているそうですし、実際僕も写真を撮ると思い切って手放すことができました。

 

④「手放したら後悔しそう。こわい。」という想いがある

課題:後悔しないためにはどうすればいいのかを決める。

解決策:最悪手放してもいいものから、ちょっとずつ手放してみる。

実行:ちょっとずつメルカリに出したり捨てたりしてみる。

これは手放してみないことには分からないのですが、1ヶ月以上経った現在、特に後悔や辛い思いはしてませんね。

 

今の所ポスターやフィギュアなどは何も飾ってないんですが、別にそれでも問題ないじゃんって感じで拍子抜けしてます。今まで飾っていたこだわりはなんだったのか……

 

 


このような4つのステップで、「ライブ・イベントグッズ多すぎ問題」に対抗してきました。
実際かなり効果がありましたし、メンタル的にも特に問題ないのでチャレンジしてよかったなあと思いますね。

むしろフィギュアのホコリやポスターの剥がれなどが気にならないので、生活の質は上がったレベルですw

 

『グッズ別』ライブ・イベントグッズとの付き合い方はこう決めた!

【Tシャツも。チケットも。】オタクがライブグッズの処分を検討した結果

大量のチケットたち……我ながらすごい

オタクミニマリストとして、ライブ・イベントグッズとの付き合い方は今後このようにしていこうと思います。

  • チケット
    写真を撮ってその日のうちに捨てておく。
    選べる場合は電子チケットを選ぶ
  • フライヤー・チラシ
    写真を撮ってその日のうちに捨てておく
  • ライブT
    私服として着ることで残す
    新しいライブTは買わない
    買う場合は既存のライブTを手放す
  • ペンライト
    新しいものは買わない
    買う場合は既存のペンライトを手放す
  • タオル(ライブタオルなど)
    バスタオルの代わりに自宅で使う
    買う場合は既存のタオルを手放す
  • その他グッズ
    こまごましたものなどは基本買わない。

 

こんな感じで、ひとつずつ向き合うことで不用意にモノを増やさない対策になってきますね。

ライブTを手放した時の話はこちらの記事やYouTubeでもまとめてますので、参考にどうぞです。

オタクの僕がライブTを処分できた考え方・捨て方を伝授【捨てられない方必見】 オタクの僕がライブTを処分できた考え方・捨て方を伝授【捨てられない方必見】

 

ライブグッズと真剣に向き合うことで見えた未来

薄々気づいてましたが、やはりグッズを持ちすぎだった感はありますね。
管理が大変だし、その割に飾る場所もないので宝の持ち腐れになってました。

逆に今では、

  • 毎日ライブTを着て出勤・生活
  • 毎日ライブタオルを使って体を拭く

という風に有効活用できており、今までよりグッズたちも喜んでいる気がします。

 

他にもちょっと荷物を取り出すときに、ライブグッズに埋もれてなかなか探せないなんてことも無いです。

日々の管理が楽になり、お気に入りのものを毎日使う。

こんな感じですごくメンタル的にも良い影響を与えてくれました。

これからも少しずつ持ち物を見直していきつつ、もうちょっと持っているライブグッズをスリムにしていこうと思ってます。

 

ライブに行ったのにお金を使わないのはファンとしてどうなのか?

たしかにせっかくライブに行ったのに何もグッズを買わないというのも寂しいですよね。

ちょっとでも買ってアーティストを応援したいし、雰囲気を味わいたいものです。

 

でもアーティストを応援する方法なら配信の曲を買ったりファンクラブに入ったりと他にも方法はありますよね。

別に当日にグッズを買う必要は無いと思います。

 

もちろんグッズを否定する気はさらさら無いです。

でも少しでも生活を楽にして良い人生を目指すなら、ちょっとずつ意識を変えていくのもいいんじゃないでしょうか。

 

ライブグッズ・アニメグッズの処分方法

ライブグッズやアニメグッズを手放すにはいくつかの方法があります。

いずれもメリット・デメリットがあるので、僕の事例も参考にしながら検討してみくださいね。

 

シンプルに捨てる

  • メリット:楽で早い。
  • デメリット:精神的にシンドい。

ゴミ袋へポンです。たしかに精神的にシンドいですが、逆に戒めになるので良い面もあります。

 

メルカリ・ラクマ等に出す

  • メリット:何でも売れてお金になる。
  • デメリット:出品や発送など手間がかかる。

僕も何点かはメルカリに出しました。

買取サービスでは買取のないものも売れるのはいいですね。

 

買取サービスに頼む

  • メリット:楽で早い。
  • デメリット:買取対象外のものがある。

やっぱり早くて楽です。ただしライブグッズはあまり買取がないかも。

アニメグッズなら買い取ってくれます。

 

リサイクルに出す

  • メリット:捨てずに済むので精神的に楽。
  • デメリット:リサイクルできるものが限られる。

町の公民館や市民センターでは衣類の回収を行っていることがあります。

そういったところにライブTを持ち込むのもアリですね。

実際僕も持ち込みましたが、普通に受け取ってくれました。

 

他の人に譲る
  • メリット:無駄にせずに済む。
  • デメリット:マッチングすることが少ない。相手が捨てにくくなってしまう。

捨てずに済んで有効活用できるので良いんですが、なかなか欲しい人に巡り合わないので微妙です。

 

こんな感じで手放す方法は色々あります。

今のあなたにピッタリな方法を選び、生活を楽にしていきましょう!

以上、FIRE目指して副業中のひこすけ(@hiko_fire)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です