【実績無OK】動画編集 案件を獲る!ポートフォリオ事例5連発を実例紹介

【実績無OK】動画編集 案件を獲る!ポートフォリオ事例5連発を実例紹介

こんにちは。FIREを研究しているひこすけ(@hiko_fire)です!

貯金0円だった25歳からFIREを目指し始め、最低35歳での達成を目指しています。

ひこすけ

二郎系ラーメンは常にニンニクマシマシで食べます

 

動画編集始めたての頃って、実績も無いし全然案件が獲れないですよね。

 

そこでこのページでは

最初の案件を獲りたいけど、実績が無いから受注できない。

 

ポートフォリオ動画もどんなふうに作ればいいのか分からない

というあなたのために、

僕が実績無しの状態で案件を獲った時のポートフォリオ動画を紹介します。

 

真似すれば誰でも作れるレベルなので、ぜひ参考になれば!

 

ポートフォリオ動画の実例5連発

これらは全て基礎的なスキルで作れるので、受注のために全て作っておいて損は無いです。

ポートフォリオ動画の実例
  • ビジネス系動画
  • LINE風動画
  • 漫画・紙芝居動画
  • 音楽CD紹介動画
  • 自己紹介(スキル・実績)動画

 

ビジネス系動画

必要なスキル

カット、テロップ挿入、BGM挿入、効果音挿入、音量調整、色合い調整、簡単なアニメーション(Premiere Proで完結するレベル)

 

編集が簡単で案件もそこそこあるのがビジネス系。

基本的には実写の人が淡々と喋るので、それに合わせてカットしたり、テロップを挿入したりするだけです。

 

テロップの色合いやデザインなんて似たりよったりなので、WEB上のデザインを真似すればOK。

初心者がもっとも楽に作れるシリーズなので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

LINE風動画

必要なスキル

カット、テロップ挿入、BGM挿入、効果音挿入、音量調整、色合い調整、簡単なアニメーション(Premiere Proで完結するレベル)

 

LINE風動画は「資金をある程度投下できる企業」や「アフィリエイター」が参入しているジャンル。

つまりここも案件は多いです。

 

編集自体も特に難しい動きはなく、多少のアニメーションができればOK。

編集できることをアピールしていれば、LINE風案件も取りやすくなるハズ。

 

漫画・紙芝居動画

必要なスキル

カット、テロップ挿入、BGM挿入、効果音挿入、音量調整、色合い調整、簡単なアニメーション(Premiere Proで完結するレベル)、演出

 

YouTubeではお馴染みの漫画動画。

フェルミ研究所とか観たことありません?アレです。

 

漫画を描くのは難しいですが、その後の編集は簡単ですね。

画像にあわせてBGMやセリフ音声を入れるのが基本。

 

少し難易度が上がるとすれば、煙や雷のエフェクトでしょうか。

素材を見つけてきたり、うまく組み合わせるスキルは多少必要になります。

 

まあエフェクトは最悪なくてもいいので、まずはできる範囲でアップしておくのがおすすめ。

 

音楽CD紹介動画

必要なスキル

BGMのクロスフェード(流れるように切り替え)、テロップ挿入、音量調整、色合い調整、簡単なアニメーション(Premiere Proで完結するレベル)、デザイン

 

アニメ・ゲームなどの同人CDや、インディーズのバンドのCDなどをアピールする動画。

馴染みのない方にはイメージがわかないかもしれませんが、意外と需要があったりします。

 

こちらは個人で発注するパターンが多いので、クラウドソーシングサイトよりTwitterで仕事が見つかる可能性が高いですね。

作業的には標準の機能を使えばできるレベルで簡単なので、準備しておいて損はないですよ!

 

自己紹介(スキル・実績)動画

 

準備ちゅう……

 

必要なスキル

カット、テロップ挿入、BGM挿入、効果音挿入、音量調整、色合い調整、簡単なアニメーション(Premiere Proで完結するレベル)

 

スキルを紹介しながら自分の強みもアピールできる、一石二鳥な動画。

 

もちろん実写でもイラストベースでも何でもOKです。

その時点で発揮できる力を思う存分盛り込んで仕上げるべし。

 

発注者視点で見ると、

真面目に取り組んでくれそうかな?

と人柄を見る参考にもなります。

 

とにかく真似して作ればOK!

ポートフォリオ動画は僕の構成を真似してもらって構いません!

(僕もTwitterで見かけたものを真似しました)

 

というより、サンプル動画を作ろうと思ったら大体こうなると思います。

 

重要なのは

ちゃんとスキルありますよ!

と示せるかどうか。

ちゃんと字幕やアニメーションを制作できることを示せれば問題なしです。

 

Premiere ProやAfter Effectsが使えるお得なプランの選び方

これから動画編集をしてみよう!

という方は「ヒューマンアカデミー」で購入するのが圧倒的にお得。というかそれしか無いです。

ヒューマンアカデミーで見てみる

 

ヒューマンアカデミーで購入すると、

  • Adobeが提供する全てのソフトを定額(39,980円/年)で使用可能
  • Premiere Proなどを単体で買うより安い(4ソフトで130,944円/年)
  • Amazonなどでコンプリートプランを買うより圧倒的に安い(72,330円/年)

という圧倒的な安さで、1年間使うことができます。

 

ちなみになぜこんなに安いか?それは、

ヒューマンアカデミーの講座を受講

Adobeの学生向けライセンスを購入できるようになる

という裏技があるからなんですよねw

裏技といっても正式なライセンスのもと使えるので、安心して利用できます。

 

もちろんヒューマンアカデミーで受講できる講座も非常に役立ちます。

動画編集で使うPremiere ProやAfter Effectsの講座が受けられるので、注文して一気に勉強してしまうのもいいですね。

 

案件に応募しつつ、ポートフォリオ動画を作って受注率を高めていきましょう!

 

以上、FIRE目指して副業中のひこすけ(@hiko_fire)でした!

Have a nice FIRE!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です